知の地図をつくろう

2018年02月18日 | 知の地図をつくろう

岩井淳先生(静岡大学人文社会科学部教授)に訊く 「権力の実体と行使について」

武力を持ってして手に入れた政治的な力、先代から引き継いだ権力、生まれながらの才能……。手に余るほどの力を人々はどのように...

2018年02月18日 | 知の地図をつくろう

強さを求めて非日常へ足を伸ばす〜龍津寺座禅会

どうしたら強くなれるのだろう。俗世の悩みを抱える学生3人がお寺の住職さんを尋ね、人生初の座禅を体験。普段は隠している自分...

2018年02月18日 | 知の地図をつくろう

「生き延びる力」〜そもそも強さってなんだろう?

そもそも「強さ」って何だろう? 現代社会で私たちが必要とする「強さ」。その原点を求めて、過酷な生存競争の中でしなやかに生...

2017年09月04日 | 知の地図をつくろう

大久保あかね先生に訊く、「身軽な旅の味わい方」

人生の中でも大きな旅の最中ともいえる大学生活。大人になる準備期間の今のうちに、好奇心だけで行動している自分から、もう少し...

2017年05月17日 | 知の地図をつくろう

小さな生き物と、茶畑を歩こう〜世界のお茶処 静岡で学べる特別授業

藤枝市仮宿に、東京ドーム3個分の面積といわれる静岡大学の藤枝フィールドがあります。146種類の農作物が育てられ、学生が農...

2017年05月03日 | 知の地図をつくろう

舞台芸術のつくりかた〜静岡舞台芸術劇場で覗いた「幕の向こう側」

脚本の執筆から稽古場での話し合い、衣裳や大道具の製作……。多くの作業の積み重ねが舞台を支えている。「現実」という枠を超え...

2017年04月27日 | 知の地図をつくろう

SPAC芸術総監督 宮城聰さんに聞く!自分の内側と外側と、その付き合い方

今の「自分」ってなんだか窮屈だ。でも新しい自分に出会ってしまったら、一体どうなってしまうんだろう。舞台を通して自分を見つ...

2017年04月27日 | 知の地図をつくろう

私らしさって、なんだろう?〜SPACの現場に学ぶ、常識の外し方

人間を映す鏡のような舞台は、観る人ごとに受け取る意味も違う。 舞台の見方で物事の見方がわかってしまう? 私の枠って何だろ...

2017年04月27日 | 知の地図をつくろう

SPACのスタッフが語る、自由な自分への道標

静岡文化芸術大学で劇団を立ち上げた大場麗央奈さん(写真:右)が、凝り固まった自意識からの脱出のヒントをSPACのみなさん...

2017年04月24日 | 知の地図をつくろう

大事なことは過去から学べ。静岡県の大学史〜静岡英和学院大学 小和田美智子先生

現在の静岡県の大学の前身は、明治に徳川氏によってつくられた「静岡学問所」。旧幕府の教育機関の学者も書物も静岡に移され、国...

1 2 6