静岡時代35号

  1. 土と人がともにある原風景を訪ねて

    "土"に魅了された女子大生、樫田那美紀(静岡大学3年)は今回、実地調査に向かいました。訪問先は土が生きる現場、菊川市にある【上倉沢の棚田】です。案内人にNPOせんがまち棚田倶楽部事務局長の堀延弘さんと静大棚田研究会の部長、山本達郎さんを迎え…

  2. 土がある生活を創る、陶芸家の土論。

    "土"と"火"が出会うことで生まれる一つの陶器。土の潜在能力を引き出す陶芸家はどのような想いで土と向…

  3. 土のスペシャリストに聞く!そもそも土って何ですか?

    一見地味な土だけど、自然界のメカニズムの中でどうはたらいているのか?静岡の土ってどうなの? 土壌学の…

おすすめ記事

  1. 岩井淳先生(静岡大学人文社会科学部教授)に訊く 「権力の実体と行使について」
  2. 強さを求めて非日常へ足を伸ばす〜龍津寺座禅会
  3. 「生き延びる力」〜そもそも強さってなんだろう?
PAGE TOP