静岡時代 静岡時代 静岡時代
2017年03月09日 | 働くわたしの静岡時代

工場の働き方を変える!〜ねじガールの挑戦|働く私の静岡時代

清水区興津に本社を構える総合ねじ部品メーカーの興津螺旋。ステンレスねじで国内トップシェアを誇る興津螺旋の製造現場には、“...続きを読む >

2017年03月09日 | 働くわたしの静岡時代

800年続く本山茶の新しいマーケティング〜株式会社佐藤園 食薬研究所|働く私の静

静岡駅から30分ほど車を走らせるとそこは800年の歴史を誇るお茶のまち・本山地区。本山地区に自社茶園と工場を保有し、茶業...続きを読む >

2017年03月06日 | 知の地図をつくろう

有用・安全・容易、三拍子揃った一酸化炭素を目指して〜静岡県立大学 薬学部 永井晶

静岡時代の自己資金・寄付金などにより実施された「静岡時代奨学基金」。平成29年度の給付生のひとり、静岡県立大学の永井晶大...続きを読む >

2017年03月01日 | 知の地図をつくろう

使える新古典|第二巻〜中勘助の「樟ヶ谷」“私も歌になりますか”

私は田の畦をゆきつもどりつ和かな風にふかれて歌を思つてゐる。うす著になつたのでさばさばと快い。と、杉菜の群のなかからかは...続きを読む >

2017年02月15日 | 知の地図をつくろう

腎障害のためのやさしい新薬開発〜静岡県立大学薬学部薬科学科 沖嶋杏奈さん

静岡時代の自己資金・寄付金などにより実施された「静岡時代奨学基金」。平成29年度の給付生のひとり、静岡県立大学の沖嶋杏奈...続きを読む >

2017年02月07日 | 知の地図をつくろう

本のコンシェルジュが選ぶ!『世代別必読本』

本とはインフラであり、今までもこれからも、《わたし》をつくる上で必要不可欠な資源の宝庫である。だからこそ、世代によって本...続きを読む >

2017年02月03日 | 知の地図をつくろう

私が本を選んでいるのか、本に「選ばれている」のか。 時をかける本との遭遇。

古書店は、本の仕入れから価格決め、販売まですべてをこなす本のスペシャリストだ。 彼らは本にどんな価値を見出し、誰にどんな...続きを読む >

2017年01月27日 | 知の地図をつくろう

光博士の最新ガン治療〜静岡大学大学院 創造科学技術研究科 欧陽東彦さん

静岡時代の自己資金・寄付金などにより実施された「静岡時代奨学基金」。平成29年度の給付研究生として選出されたのは、静岡大...続きを読む >

2017年01月05日 | 知の地図をつくろう

せんせいの引き出し〜静岡産業大学 経営学部 山田悟史先生〜

静岡県の大学の先生によるエッセイ《せんせいの引き出し》。今回はスポーツ保育を専門にする静岡産業大学の山田先生に、自身のス...続きを読む >

2016年12月22日 | 大學日和

読売広告大賞協賛社賞受賞!|静岡文化芸術大学デザイン学部 大林百花さん・木之下紗

2016年7月、静岡文化芸術大学デザイン学部4年生の大林百花さんと木之下紗也佳さんが、第32回読売広告大賞で協賛社賞を受...続きを読む >

1 2 3 4 5 6 7 8