知の地図をつくろう

2016年03月30日 | 知の地図をつくろう

《理系》から見る美術の本質

言語が先か?概念が先か?わたしと「美」を科学する 元々、美術の本質は幾何学に基づく比例理論だった。そもそも人はなぜ美しい...

2016年03月30日 | 知の地図をつくろう

静岡県で美術は可能なのか?美術土壌論

美術は時代を描く。現実を忘れさせる美への陶酔 美術館に美術作品を収蔵するということは、その美術作品を歴史化するということ...

2016年03月30日 | 知の地図をつくろう

日常遣いの食のおもてなし極意

  「おかえり」から始まる、美味しく温かな食の空間へ 人と人とを繋いでくれるのは「食事」だけではない。その場の...

2016年03月23日 | 知の地図をつくろう

下心がわかる?【勝負飯】を手に入れろ!

デートするなら同じ飯を食え!使える! 心をくすぐる食論。 人と人をつなぐ「勝負飯」の効果を“もっと高める” にはどうした...

2016年02月01日 | 知の地図をつくろう

物語に学ぶ!食と人との意味性

いつの時代も食は人を繋ぐ。食のタイムトラベルの誘い 過去から現在にいたるまで、食にまつわる物語はどのようなものがあるのだ...

2015年09月09日 | 知の地図をつくろう

すべての食には意味がある!文化人類学から紐解く、食の民族性とは?

文化のはじまりは「煮る」「揚げる」だった! 今でこそ安定的に供給される食であるが、かつては隣接する集団と自分たちの集団の...

1 5 6