知の地図をつくろう

  1. 大学生の自分

    思えば、私は、非常にできの悪い大学生でした。「皆が行くものだから」という理由でなんとなく大学に進んだものの、大教室の講義に全く興味を持てず、ひたすら窓際で突っ伏して寝ていた記憶があります。サークル活動も、薄いような濃いような人間関係が面倒に…

  2. 静岡時代最新号【静岡時代の未来予測】

    私たちは皆、物語に囲まれて生きている。人が物語に惹かれる理由、物語が生み出された形式を知り、意識的に…

  3. 卒論の天敵「誘惑」の本質とは?

    卒論は持久戦である。にも関わらず、飲み会だ、卒業旅行だ、人生最後の夏休みだなどと誘惑は至る所に転がっ…

  4. 卒論史にみる、静岡県大学生史

    卒業論文には大学生が何をどう問い、導きだしたが集約されている。過去、同じように大学生であった人たちは…

  5. 神様は私たちを幸せにするの?

    人間はみんな「正しくありたい」と思うのは同じなのに、どうして人の考え方はこうも違うのだろう。人が神に…

  6. 静岡の神的物語? 神×仏(+本誌編集長)の対談。@浅間神社。

  7. 神様を論破する、神総論。正直、神って本当にいるの?

  8. 50年後も残る美術と残らない美術

  9. 《理系》から見る美術の本質

  10. 静岡県で美術は可能なのか?美術土壌論

おすすめ記事

  1. 社会課題に対する膨大な対話を編集〜静岡フューチャーセンター・サポートネットESUNE
  2. 「“光るランドマーク”をつくる仕事」アオイネオン株式会社
  3. 美大卒じゃなくてもデザインを仕事にしたい!〜株式会社サンロフト 八木侑子さん
PAGE TOP